2013年3月30日土曜日

二条駅前の桜が満開だったので

JR二条駅東口のロータリーにあるしだれ桜が満開だったので、写真に収めてみました。さすがに昼間なので植え込みの周りで休憩されてる方もいたので、若干不自然な修正が入っています。

アップでも1枚。

いまいち映えないのは腕前のせいです。

MacBook Pro Retina 15" (Early 2013) のシェルケース

 MacBook Pro Retina 15" (Early 2013) を購入 して1ヶ月ほど経ちました。いままで裸のまま使ってきましたが、毎日持ち運ぶようになったので、傷の防止のためにシェルケース(シェルカバー)を購入しました。

ところが、これが思わぬ事態に発展。

-----

当初購入したのは、 moshi の「 iGlaze Pro 15 R ステルスブラック 」です。京都のヨドバシカメラで6480円でした。この手のカバーとしては高価な方ですが、マットな質感で手触りも良く、納得できるものに思えました。一見すると真っ黒なのに、ディスプレイ点灯時にはアップルのロゴマークが透けて見えるのがシャレオツです。

......と思いきや、上手く嵌まらないことが判明。特にディスプレイ側が酷くて、 左右の寸法がミリ単位で足りない ような状況でした。30分ほど悪戦苦闘した末に、ディスプレイを傷つけそうで怖くなったので諦めて、交換に行くはめに。ヨドバシでの対応は良く、店頭在庫の同製品をその場で開封して試してくれた訳ですが、これまた入らない。

moshi 製品のすべてがそうだとは言いませんが、値段の割に品質は高くないようです。少なくとも、 私は2度と買わないでしょう

-----

似たような製品は他社からも何種類か発売されていますが、個人的には ツルツルテカテカ のカバーは眼中にありませんでした。精悍さが失われてオモチャっぽくなってしまい、少なくとも MacBook Pro には合わないと思った訳です( Air ならあるいは...)。

Apple Store では Speck の「 SmartShell Stain 」という製品が販売されていて、これもヨドバシにありました。ラバーコーティングで表面の手触りは良いものの、 使っている人が多そう に思えたので意図的に避けました(天の邪鬼なんです)。


そうなると、 ツルツルテカテカですが パワーサポートの「 エアージャケット 」くらいしか店頭にはありません。返金してもらっても良かったんですが、下調べの段階で他にめぼしい製品も見当たらなかったので、やむなく差額を払ってこちらに交換してもらいました。せめて...と思ってクリアブラックの方を選びました。

パワーサポートはわりと古くからあるアクセサリメーカーで、これまでもトラックパッドフィルムやノートパソコン台「 スパルタかます 」を使ってきて品質は信頼してましたが、さすがは Made in Japan です。

フラッシュのせいで白飛びしてますが、全景。当初はツルツルテカテカなんて...と思ってましたが、仕上がってみるとなかなかイイ(・∀・) 遠目から見ると 最初からそういう Mac なんじゃないか と思えるほどです。かつてあった 白黒 MacBook をクリア素材で作った 感じ? もちろん、ディスプレイ点灯中はアップルのロゴマークが透けて見えます。

寸分の隙間もないほどピッタリと嵌まっています。むしろピッタリすぎて嵌め込むのに難儀しましたが、 moshi のように「精度が悪くて嵌まらなさそう」というのではなくて、「精度が高すぎてキツキツ」という印象だったので、イライラすることもなく、希望を持って作業できました。フチ部分にも浮きがなく、本体にピッタリと密着しています。

一部、残念なところがない訳ではありませんが、まあ許容範囲内でしょう。左右とも、ほんのわずかに浮いています。長さが若干短いのは仕様のようです。

この出っ張りは要らないような... 何かに引っ掛けてポッキリ逝きそうです。

吸盤式のゴム足が付属しています。ポロポロ剥がれ落ちるほど軟弱ではなく、意外にしっかりと吸着しています。ただ、これ自体はそれほどクオリティが高くありません。

これは予想外でした。たぶん、ピッタリと密着していることや、ケース自体がハデに自己主張しないので、全体として一体感が感じられるからでしょう。

不満というほどでもないですが、やはり表面が滑りやすくて、鞄に入れたりするために下に向けるとツツゥーと滑り落ちそうな怖さがあります。また、当然と言えば当然ですが、放熱が悪くなって CPU・GPU・メモリなどの温度がアイドル時で2〜3度ほど上がっています。高負荷時の温度上昇も早くなったように思います。

ともあれ、紆余曲折はありましたが、結果的には満足のいく買い物になりました。