2012年8月22日水曜日

ウィルス対策ソフトの乗り換えを検討中

Intego VirusBarrier X6 の更新期限が迫ってきました。1年間の更新ライセンスが 3,600 円(税別)で2台までインストール可能なので、月額 300 円(1台当たり 150 円)と考えれば高くはないんですが、無料のウィルス対策ソフトもたくさん出てきてるので、迷います。

VirusBarrier X6 は、ウィルス対策のほかに、スパイウェア対策、アンチバンダル、フィッシング対策、有害サイトからの保護、ファイアウォール機能などがありますが、実質的にはウィルス対策ソフトとしてしか使っていません。

もっとも、「いったんスキャンしたファイルに変更がなければ無視する」ことでスキャン時間を短縮するターボモード、USB メモリなどをマウントした際に自動スキャン、スケジュール機能など、さすがに有償版だけあって機能は充実しています。

乗り換えの候補は、 Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition です。コンピュータセキュリティ企業として信頼できることのほか、リアルタイム(オンアクセス)スキャンなど必要にして十分な機能を備えています。USB メモリなどのスキャンは明言されていませんが、レビューによればその機能もある模様?

VirusBarrier X6 の更新期限までちょうど2週間あるので、2台のうち1台にインストールしてみて使い心地を確かめてみようと思います。

0 件のコメント: