2012年2月22日水曜日

iMac (Early 2009) の HDD が異常

先々週の木曜日辺りから、iMac (Early 2009) の HDD が S.M.A.R.T. 情報を拾わなくなりました。コンディションが悪化している訳ではなく、「良好か悪化しているかが分からない」という状況で、考えようによっては一番やっかいな症状です。

この iMac はトラブル続きで、購入後1年で ネットワーク関係が壊れてロジックボード交換 、その後1年でまたしても ネットワーク関係が不調 という状況でしたが、ここにきて HDD も故障でしょうか。5000円程度とはいえ メモリを増設した ばかりで、Apple Care も今年の6月まで残っているので修理には出しますが、 年1回確実に壊れる のでは使い物になりません。Mac の価格は Apple Care 込みで見積もる必要がありそうです。家電製品や他社のパソコンの一般的な保証期間が1年とはいえ、 保証期間ちょうどで壊れるのでは悪名高い S*NY タイマーと同じ ですね(が、いままで SONY 製品で保証期間経過直後に壊れた、という経験はありません)。PowerMac 辺りまでは、経年劣化で壊れるなんて想像できないほど頑丈、という印象だったんですが、最近はあまり好感が持てません。

ちなみに、この iMac の前に使っていた iMac (Late 2006) も 2009年6月頃に HDD の I/O エラーを出して、それで iMac (Early 2009) に買い替えた経緯があります。世間一般ではどうか分かりませんが、個人的には 20 インチの iMac は3年以内に HDD が壊れる という確証を得ました。それでも、iMac (Late 2006) はこのトラブル以前には問題を起こしていないので、iMac (Early 2009) のほうがヤワですが。昔の方がネットゲームなどで Mac を使う時間は長かったので、iMac (Early 2009) になって酷使するようになった、という理由ではないでしょう。

修理に出すとはいえ、いい加減うっとうしいので、すでに新しい Mac を調達済みです。これもまたすぐに壊れるかも知れませんが。

0 件のコメント: