2011年11月19日土曜日

Decibel 購入

どうしようかと迷いましたが 、試用期間を十分使い切って、けっきょく購入することにしました。

Decibel は、Stephen F. Booth 氏が開発している高音質音楽プレーヤーです。S. Booth 氏のソフトとしては、 Play が有名です。というか、Play をベースに、ハイエンドオーディオで有名な Ayre の協力で作られたのが AyreWave 、これを有償化に際して名称変更したのが Decibel です。

機能的には、Hog mode、Integer mode、64bit 浮動小数点処理、サンプリングレート変換、メモリー上への読み込みなど、高音質プレーヤーとしての基本的なものを網羅しています。Integer mode を明示的に設定するオプションはありませんが、 フォーラムによれば 、DAC が対応してさえいれば自動的に Integer mode で出力する(Hog mode 必須)ということのようです。

音質面では、粒立ちの良さが特徴だと思います。余韻の少ない音と言っても良いかも知れません。メロディ、ベース、ハーモニー、リズムといった気付きやすい音だけでなく、その背後に仕込まれた「気付きにくい音」まで(意図せずに)聞こえます。ある意味で、モニター的な音です。良くいえば 度の合った眼鏡にかけ替えた感じ でしょうか。

しかし、 64bit の恩恵を最も受けるのは、むしろ Replay Gain ではないかと思います。Replay Gain は、音量の小さいトラックを増幅する機能です。当然、ビットパーフェクトではなくなりますが、32bit float より 64bit float のほうが有利です。また、サンプリングレート変換の際にも役立つでしょう。

現在、Mac App Store 価格で 2900 円ほどですが、果たしてそれだけ支払う価値があるかといえば、人によりけりでしょう。こだわるなら買ってみても良いと思いますが、「ふつうに良い」程度で十分ということなら、 Audirvana (Free) で事足りる気もします。

個人的に、ランキングをつけるとすると、
  1. Decibel ----- 細かい部分までよく聞こえる。iTunes のライブラリ、プレイリストの読み込みは、まあ及第点。
  2. Audirvana (Free) ----- フリーウェアであることを考えれば大満足。ほかに楽曲管理ソフトが必要なのが面倒。
  3. BitPerfect ----- 安い。iTunes との連携は最高。音質も許容範囲。
  4. iTunes ----- 無料。ライブラリ、プレイリストの管理が最高。音質は可もなく不可もなく。悪くはないが、積極的に聞きたい音でもない。
という感じです。Fidelia が入っていませんが、これは番外。Decibel、Audirvana (Free)、BitPerfect は、いずれも 本来の音を目指す方向 だと思いますが、Fidelia はむしろ オーディオ的な楽しさ を目指しているように思えます。それはそれで良い音ですが、比較の前提が違う気がします。

0 件のコメント: