2011年11月15日火曜日

高音質を謳うプレーヤーいろいろ [2012/2/4更新]

これまで Audirvana (Free) を使ってきましたが、 BitPerfect を購入 したのを機に、他のソフトもいろいろ試しています。

まず、 Fidelia を App Store で購入しました。メインのコントローラウィンドウが非常に大きく、標準サイズでも幅 1240 x 高さ 360 px を占有します。

App Store 版は Advanced 版へのアップグレードが不可能ですが、iZotope のサンプリングレートコンバータ (SRC) は使えます。SRC は、CoreAudio の低品位・標準・高品位と、iZotope から選べます。変換はオンザフライ(リアルタイム)のようで、アップサンプリングすると CPU 消費量が増えます。なお、アップサンプリングなしでも 10% 前後の消費があります。

また、24bit MBIT+ のソフトウェアボリュームも備えています。Advanced 版との違いは、64bit ではなく 32bit 処理であること、詳細オプションが設定できないこと、Hog mode(排他モード)が使えないこと、などです。経験的に、Hog mode はけっこう音質に効くように思うので、本当はベンダーから直接購入するのが良いのでしょうが、カード払い(か PayPal )しか方法がないので、諦めました。

[2012/1/26更新]
Mac App Store でも Advanced 版を 購入できるようになりました
[以上]

起動に若干時間がかかりますが、音のほうはなかなか良いと思います。若干丸みがあるというか、ふくよかで音楽的な音です。曇っている訳ではなく、音の輪郭が不明瞭になることもありません。十分メインとして使える実力があります。もっとも、やや演出過剰な気配がない訳でもありません。何を聞いても「ハリウッド映画のサントラ」になるような傾向が感じられます。詳細設定や排他モードのある Advanced 版だと多少違うのかも知れませんが、こってり味が好みでない人には向かないかも知れません。

この手のアプリケーションの中で最初に購入した BitPerfect は、0.32 になって若干クリアな音質になった印象があります。やや歪みっぽい気がしないでもありません。機能面では、最近流行の Integer mode を備えています。DAC(のオーディオ I/F )が整数モードに対応している場合、32bit 浮動小数点への変換なしに送り出せる、ということのようです。

また、 Hog mode も備えており、BitPerfect が有効になっている間(切替はメニューバーのアイコンから行なう)、自動的に Hog mode で動作します。SRC は CoreAudio の最高品質で動作するようです。iTunes とシームレスに連携でき、しかも比較的低価格なので、万人向けのプレーヤーと言えます。すでに iTunes を活用しておりその操作性を維持したい人がステップアップするには、最適な選択肢だと思います。

[2012/2/4更新]
バージョン 1.0 では、64ビットオーディオエンジン、SoXサンプリングレートコンバータ、ディザなど、他のプレーヤーに並ぶ高機能化を果たしました。[以上]

Audirvana (Free) は、フリーウェア(オープンソース)のプレーヤーです。現在、Audirvana Plus という有料ソフトも発売されており、こちらは iZotope SRC や 64bit 処理など、高音質を謳うソフトが持っている全ての特徴を網羅しています。これもカードか PayPal でしか決済できないので、歯がゆい思いをしています。

Hog mode、Integer mode を備えています。というか、Audirvana が嚆矢になったと記憶しています。ちなみに、画像では Integer mode が ON になっていますが、UA-1EX は Integer mode 非対応です。

クリアでクセのない音です。実在感のある音、と言って良いかも知れません。Fidelia はオーディオ的な楽しさで、悪く言えば「本物の音じゃないけど楽しいからOK」という感じですが、Audirvana は「生の音はこんな感じなのかな」と思わせるところがあります。しかし、比べてみると意外と中音域に集まった印象があります。音の分離の良くないオーディオ機器を通して聞くと、音が団子状になって聞こえるかも知れません。

SRC は、オープンソースの libSampleRate が利用できます( CoreAudio も選択可能)。libSampleRate はかなり性能の高いコンバータのようで、1世代前の商用 DAW の SRC よりも高調波歪みが少ないようです。ただし、Best で使うとかなり CPU を食うので、よほど高速なマシンでなければ実用には堪えないと思います。

現在は、Decibel を試用しています。この手のシェアウェアの中では比較的高価(App Store で現在 2900 円)ですが、クリアさで言えば Audirvana (Free) より明瞭に感じます。やや線が細い、あるいは Audirvana (Free) よりも高音寄りと言えます。粒立ちの良い音ですが、人を選ぶ音かも知れません。個人的には、嫌いではありません。

ちなみに、試用期間は「合計での再生時間が48時間まで」です。

もうちょっと Decibel を試してみて、購入するかどうか決めようと思います。
=> けっきょく買うことにしました 。[2011. 11. 20 追記

0 件のコメント: