2011年9月21日水曜日

小刀、ナイフいろいろ (1)

机の引出し、ペンケース、工具箱の中などに入っている小刀、ナイフを集めてみると、けっこうたくさん出てきました。このほかにも スイスアーミーナイフ やら何やらがありますが、別に マニア という訳じゃありません。
左から順に、
  • NTカッター:デザインナイフ D-400
  • NTカッター:プロシリーズ AD-2P
  • OLFA: クラフトナイフL型
  • 肥後隆義:肥後守
  • トップマン:肥後ナイフ
  • OPINEL:No.9
  • 梅鉢龍馬:横手小刀120mm
  • 義定: 小刀
となっています。

梅鉢龍馬:横手小刀120mmは、Amazon.co.jpや楽天などでも売られている一般的な小刀で、近所のホームセンターで購入したものです。
比較的大振りで、刃付けされている幅が実測57mmほどあり、義定(実測56mm)と同等です。子どもだと持て余すサイズですが、大人でも、細かい作業をするにはやや大きい気もします。

鍛造だと思いますが、2000円程度と手頃で入手も容易な小刀としては、切れ味も悪くないと思います。同じブランドでもっと小振りの小刀もあるので、子ども用や細かい作業用に好適でしょう。

というか、子どもに小刀を持たせるなら、せめてこの程度は切れるものが必要だと思います。ホームセンターや文具屋に行けば、プラスチック製のサヤが付いた数100円の小刀(切り出しナイフ)も置いてありますが、切れ味が悪くてかえって危ないし、正しい刃物の扱い方も身に付かないでしょう。切っ先の尖りが心配なら、削り落とせば良いだけです。

今日はここまで。

0 件のコメント: