2010年7月2日金曜日

iMacが戻ってきた

先週の木曜日 以来、ちょっと不便な生活が続いていたけど、ようやく iMac が戻ってきた。

とはいっても、実際に届いたのは先月30日の午前中で、バックアップからちまちまデータを戻していたら、今日までかかってしまった訳だ(「ちまちま」とはいっても、CDを全部Apple Losslessで保存しているから、そのデータだけで100GBを超えるんだが)。

24日:電話で修理依頼、27日夕方:クロネコがピックアップに来る、28日:修理センターに入荷、29日:修理・発送、30日:クロネコが持ってくる、といった流れだったから、修理にかかったのは丸2日間ということになる。

原因は、やっぱりロジックボードの故障だった。NICが逝ったんだろう。その原因までは明記されていなかった。ほかに、光学ドライブの故障もあったから(依頼時に申告済み)、これも交換されてきた。たぶん、普通に修理すれば7万円くらいかかったんじゃなかろうか。

今はちょうどC2Dからi5/i7への移行期だけに、買い替えはあまり得策じゃないから、修理して正解といえば正解だろうけど、購入後1年をちょっと過ぎた時期にロジックが逝くっていうのは、ちょっと勘弁してもらいたいトラブルだな。

0 件のコメント: