2010年6月24日木曜日

バグというより...

調子の悪い iMac が、いよいよダメっぽい。とうとう有線の Ethernet でも繋がらなくなった。わが家ではルータから DHCP で IP アドレスを割り当ててるんだけど、今日はついに無線 LAN でも有線の Ethernet でも、「自己割当ての IP アドレス」になってしまって、取得できなくなっている。

しかも、 IP アドレスだけ手動で割り当ててもルータの IP アドレスを認識していないから、完全にネットワーク関係全体がおかしくなっているらしい。

こうなってくると、 OS レベルでのバグというより、 iMac それ自体のハード的な問題という気がしてくる。電源が異常電圧を出してるとか、ネットワーク関係の IC なり回路なりがおかしいとか、そーゆー感じ。

もはやソフトウェアでどうこうなりそうな雰囲気ではないので、点検・修理に出すことにした。購入日が去年の5月17日だったようで、保証期間が切れた直後だったけど(まるでソ○ータイマーやな...)、幸い? Apple Care に入っていたから、無償修理だ。

そうはいっても、1週間ほど不便な生活になるな...

0 件のコメント: