2009年9月2日水曜日

HT-03AとGmail

先日のエントリの通り、HT-03Aを使い始めた訳だが、Gmailの関係で気になった点を...

Gmailのメールボックスは、どうも右図のようになっているようだ。特に指定がない限り、 受信したメールにはすべて 「ラベル:受信トレイ」 が適用される。その上で、フィルタで指定した条件に従って「ラベル:A」「ラベル:B」「ラベル:C」が適用される。

一方で、フィルタの条件で 「アーカイブ(受信トレイをスキップ)」 を選択しておくと、「ラベル:受信トレイ」は適用されないが、「ラベル:A」「ラベル:B」「ラベル:C」はそのまま適用される。

「ラベル:A」「ラベル:B」「ラベル:C」は、「送信済みメール」にも適用される。

さて、ではHT-03Aの同期設定はどうなっているかというと、 「受信トレイ」は「n日分同期」か「すべて同期」しか選べない 。つまり、ネットショップの広告メール、メルマガ、その他諸々のすべてのメールが、自動的にHT-03Aにも同期されることになってしまう。

そこで困るのは、パケット料金だ。もちろん、たいていのユーザはBizホーダイ・ダブルを付けているから、上限でも6000円弱だ。しかし、ライトユーザなら、1日のメールの送受信数が数通かもしれない。それなのに、ケータイで見る必要のない広告やメルマガのせいで上限いっぱいまで達してしまうのは、もったいない。ヘヴィーユーザでも、緊急性のないメールのせいで必要なメールが見分けにくくなるのは、問題だろう。

この点、HT-03Aには、「ラベル:A」「ラベル:B」「ラベル:C」について「同期しない」「n日分同期」「すべて同期」を選べるようになっている。しかし、すべてのメールに「ラベル:受信トレイ」が付いているので、たとえば「ラベル:A」を「受信しない」に設定しても、全く意味がないのだ。

これを回避するには、広告やメルマガについて 「アーカイブ(受信トレイをスキップ)」してしまえば良い。そうすれば、パソコンからはラベルを選択して見ることができ、他方、HT-03Aには同期されないで済む。

分かっている人には常識なのかもしれないが、僕はこれに気づくのに半日かかってしまった...orz

0 件のコメント: