2008年5月23日金曜日

TASCAMのスタジオモニター、RATOCの無線オーディオアンプ

TASCAM VL-A5 。実売3万円程度とのこと。ディップスイッチで周波数特性を調節できるなど、廉価ながら押さえるべき点は押さえたモデルのようだ。デスクトップスピーカーに良いかも知れない。

RATOC RAL-Cettia1B 。2.4GHz帯の無線を利用して非圧縮(44.1kHz/16bit)のオーディオデータを送受信できる、アンプ、USBアダプタ、スピーカーのセット商品。スピーカー用のボリュームは回転式、ヘッドホン用のボリュームはスイッチと、なぜか別系統になっているようだ。ニチコンのMUSE KZを使っていることがウリらしい。が、しかし、信号ラインに電解コンデンサというのは、オーディオマニア的には承服し難いところだろう(全部が全部ダメだとはいわないが...)。それよりも悪いのは、「抱き合わせ販売」だ。スピーカーはオプションにして、自分の好きなものを使えるようにした方が売れると思う。

0 件のコメント: