2007年9月4日火曜日

Canon PowerShot G9

G8をとばして G9 になった。9月下旬発売予定。

これでワイド端が28mm(35mm換算)からならいうことなしなんだけど。 35mm〜210mmというのは、どうも使いにくい気がする。風景を撮るなら、断然、広角のスケール感が生きる。200mmのズームなんて、日常的にパシャパシャ撮るもんじゃない。盗撮が趣味なら、どうか知らんけど。

だいたい、1200万画素もあれば2倍に拡大しても実用上十分なクオリティを得られる。画素数が増えれば、そういう編集上の自由度も大きくなって、わざわざテレ端を伸ばす必要なんてない。逆に、写っていない範囲はどうがんばってもダメなんだから、ワイド端が短いのは問題なのだ。

0.75倍のワイドコンバータもあるみたいだけれど、それなら28mm〜150mmにしてテレコンをつけてもおんなじだ。というか、日常的に使う可能性の低いテレ端こそ、必要なときにテレコンで伸ばせばいい。

Canonのデジタルカメラは、印象的でメリハリのある絵作りで悪くないと思うのだけれど、どうも広角を軽視している節があって好きになれない。フラッグシップでこれなんだから、下位モデルに期待するのは無理という話もあるけど。

0 件のコメント: