2007年9月2日日曜日

クラシックよりテクノ?

iTunesにインターネットラジオの受信機能があるのは、周知の通り。各放送局のビットレートの分布状況を見ていると、どうもクラシックやジャズより、エレクトロニカ系の方が高ビットレートの局が多い気がする。前から何となく思ってはいたけど、改めて調べ直してみる。

本稿投稿時点での結果は、以下の通り。

Classical: 128kbps 17局(33局中/52%); 160kbps なし; 192kbps なし
Electronica: 128kbps 65局(149局中/43.6%); 160kbps 7局(同4.7%); 192kbps 6局(同4.0%)

注目すべきは、音質にうるさいはずのクラシック系では最高1288kbpsなのに対して、割合こそ大差ないものの、エレクトロニカ系の方が高ビットレートの局がある(しかも割合にして9%近い)ということだ。だから、エレクトロニカ系の方がビットレートが高いと思っていたのかな。

しかし、クラシック系の局でも、もう少し音質の良いところがあると嬉しいんだけど。

0 件のコメント: