2007年9月20日木曜日

ATH-ESW9

オーディオテクニカから、新しいヘッドホン「ATH-ESW9」が発売されるようだ。ポータブルだが37,800円もする。ハウジングにアフリカンパドックを使っているから、だそうだ。

パドックは、シロフォンやマリンバの鍵盤に使われており(他にローズウッドなどもある)、ほかにもクラベスやスネアの胴などに使われる、非常に響きの良い木材だ。いかにも音の悪そうなプラスチックの筐体に取り付けられているのはいかがなものかとも思うが、意匠的にも音質的にも、優れているのは確かだろう。

ただ、やはり木材なので、雨風に晒されたり、直射日光を浴びせられたり、温度差・湿度差の激しいところを移動させられたりするポータブルの用途には、ちと向かない。雑踏の中でパドックの良さが生きるかどうかも、微妙だろう。そして、3万円も出せば、ふつうに良いヘッドホンが手に入る。

試みとしては非常に興味深いが、欲をいえばユニットを固定している方のフレームを、こういう素材で作ることはできないんだろうか? コーンですら木材で作れるんだから、難しくはないと思うんだけど。そういう構造で室内用のオープンエア型なら、かなり食指が動く。

情報源

0 件のコメント: