2007年8月25日土曜日

CR-D1の限定モデル、AKGのポータブルヘッドホン

ONKYO CR-D1LTD

オンキヨーがデジタルアンプ搭載のCDレシーバー CR-D1 に限定モデルを設定するらしい。文字通り、CR-D1LTD。ちょっとだけ豪華なパーツを使って音質や外装をグレードアップし、標準モデルとの差別化を図る手法は、かねてから、ちょっと豪華なミニコンポである INTECシリーズ で踏襲されてきた手法で、いかにもオンキヨーらしいやり口だ。

CR-D1は、安い割に音がいいミニコンポだと思うのだが、7万円を超える定価設定だとちょっと躊躇してしまう。CR-D1の通販価格は3万円代前半くらいが相場のようだが、その価格であの音だからこそ「買っても良いかな」と思えるわけで。定価7万円だと、当面は5万円台後半の売値になると思われるが、果たして2〜3万円も余分に出すだけの音質向上があるのだろうか。基本モデルの出来が良いだけに、中途半端な上位機種では売れないだろう。

情報源:
AV Watchの記事
ITmedia + D LifeStyleの記事

AKG K412P

ハーマンインターナショナルが、AKGのポータブルヘッドホンのラインナップに 新しいモデル を加えるようだ。ポータブル用としては珍しい(?)セミオープン型。価格や構造、カラーリングを見ると、K24PとK26P の中間といった感じだろうか。

情報源:
AV Watchの記事

0 件のコメント: