2007年5月16日水曜日

新しいMacBook

情報管理の厳しいAppleにしては珍しく(?)、少し前から噂はあったけれど、要するにCPU性能が最高2.16GHzになって価格据え置き、といった感じのマイナーアップデートだ。もちろん、価格対性能で見れば、かなりお買い得モデルであることは従前の通り。極端な話、3Dをやらないなら一般ユーザには十分な性能だろう。

それより、LEDバックライト搭載のウルトラポータブルの噂や、新型MacBook Proの噂の方が気になる。ウルトラポータブルの方は、1スピンドルで薄型・軽量化してくれると食指が動くのだけれど。

----- 2007. 05. 16 18:39 追記 -----
日本のアップルでもホットニュースに掲載された。

2007年5月13日日曜日

いろんな占い

意外だといわれるけれど、占いのたぐいは結構好きだったり。もちろん、本気で信じているわけではないので、場合によっては不信心だといわれるかも...

エジプト守護動物占い
いわゆる動物占いと一味違って面白い。結果は「トート」。けっこう当たってるかも。

開運!?楽器占い
かのYAMAHA提供。結果は「ピアノ」。当たってる気もするけど、ちょっと外れてる?

動物占い
某氏の影響でか一時期はやったけれど...結果は「黒ひょう」。ちと違う気がする。

四柱推命
相性診断らしいけれど、とりあえず自分の分で。結果は「印綬」。一部引用してみる。
・基本的な性格
プライドの高い人です。相当頑固なところもありますが同情深い一面もあります。一度機嫌を損ねると収集つかなくなります。・・・〔中略〕・・・野心を起こすと万事うまくいきません。〔後略〕

・潜在的に求めている理想の相手
頭脳明晰で賢く頼りがいがる相手。やや強引なところにひかれる。闘争心の強い相手。わがままを聞いてくれる人。どことなくほおっておけないタイプ。
その通りかも...

山手線占い
変な占いだと思いつつ、書かれてることは結構マトモ(失礼)。結果は「新宿駅」。これも割と当たってる気がする。

2007年5月10日木曜日

パシフィックオーディオがnaimを取り扱うらしい

新進ケーブルメーカーZuやカーボン系セッティンググッズのBlack Diamond Racingで有名なパシフィックオーディオが、こんどはnaimと代理店契約を結んだらしい(ニュースリリース)。naimというと英国のオーディオメーカーとしては古い部類に入ると思うけれど、長い間代理店がない状態だったので、こういうニュースは良いと思う。

個人的な印象としては、荒さがあるもののCREEKほどではなく(CREEKも極端に荒いというわけではないと思うけれど)、聞きやすい音という先入観がある。今の製品はどんな音がするのだろう。

2007年5月6日日曜日

Alexander Willscherのリード

Alexander Willscher (AW-Reeds GbR) は、ドイツのニュルンベルクに本拠を置くリード、マウスピースのメーカーである。日本では、石森管楽器が輸入・販売元になっている。もともとドイツタイプのクラリネット用に製品を作っていたようだが、最近はフレンチタイプ用にも製品を出しているらしい。

そのリードが、これ。Nr. 301とNr. 302がフレンチタイプの楽器・マウスピースに合うように設計されているらしいが、ウェブサイトを見ても違いは分からなかった(価格も同じ)。購入したのはNr. 302の3.5。番手の対応が他社とどうなっているのかも書かれていない。

フラッシュの関係で色が鮮やかになっているが、実際にはもう少し濃い色(悪くいえばのっぺりとした原色系の色)だ。箱の側面には"Made in Germany"の白い文字。上の方にある白いシールには、型番と固さなどが書かれている。見えにくいが、箱の底のシールはバーコードなど。日本語で書かれているし、価格も日本円で書いてあるので、およそ現地のものではないだろう。

箱を開けると、ちょっと凝った感じの包装がされている。白い袋の中には、それぞれ2枚ずつリードが入っている。VandorenやRicoのリードがプラスチックのケースで保護されているのと比べると、かなりアバウトで簡易な包装だ。とはいえ、そういったプラスチックのケースだとリードの表面に型や傷が入りやすいし、むしろ妙なテンションがかかって歪んでいる場合もあるので、どちらが良いというものでもないのかも知れない。

まだ開けたばかりで、今日からようやく育て始めたところなので、使用感などは分からない。吹きたい気持ちを抑えつつ、あと2〜3日は軽く水に浸して馴染ませ、そのあと準備、吹けるのは水曜日か木曜日あたりだろうか。