2007年4月13日金曜日

Leopardはけっきょく10月出荷

噂が二転三転したが、けっきょくLeopardの出荷は秋にずれ込むようだ。原因は、アップル自身が明らかにしている通り、iPhoneの出荷を間に合わせるためにエンジニアを割いたことで、予定通り春出荷にするとLeopardの品質保証ができなくなるため、ということのようだ。

Leopardを待ってMac購入を控えていた人は、ちょっと損した気分だろう。

ところで、Mac OS X 10.4 (Tiger)はすでにver.10.4.9まできているが、この後アップデートがないということもないと思うのだが、その場合にはどんなバージョン番号を付けるのだろう。

0 件のコメント: