2007年4月24日火曜日

SONYがHDDオーディオプレーヤー/レコーダーを作るとこうなる

CDプレーヤー、FM/AMラジオ、音楽配信サービスである「エニーミュージック」に対応し、250GBのHDDを搭載したミュージックセンターとでもいうべきレコーダー/プレーヤー「NAC-HD1」が、SONYから発表されたらしい。DLNA対応のサーバから音楽データを読み出して再生することもできるようで、機能的にはかなり凝っているようだ。USB端子は、ウォークマンやPSPなどとの連携が可能であるほか、無線LANアダプタも利用できるというあたり、ちょっと気が利いている。

コンセプトとしては、パソコン周辺機器として扱われることの多いメディアプレーヤーを、オーディオ屋が作ったという感じだろう。それらの商品は、DivXなどの動画も再生できることがウリになっているが、そのファイルはパソコンでエンコードして作っておくことが一般的だ。その点、NAC-HD1は音楽関係の機能に特化していて、単体でリッピングやタイマー録音ができるようになっている。

画像で見る限り、ディスプレイの表示はいかにもSONYらしい、今一つ垢抜けない感があるが、ボタンの質感などはけっこう良さそうで、商品コンセプトも悪くないと思う。もう少し早い時期に出してきても良かった気はするが、その分、仕上がりは上々ということなのだろうか。

2007年4月13日金曜日

Leopardはけっきょく10月出荷

噂が二転三転したが、けっきょくLeopardの出荷は秋にずれ込むようだ。原因は、アップル自身が明らかにしている通り、iPhoneの出荷を間に合わせるためにエンジニアを割いたことで、予定通り春出荷にするとLeopardの品質保証ができなくなるため、ということのようだ。

Leopardを待ってMac購入を控えていた人は、ちょっと損した気分だろう。

ところで、Mac OS X 10.4 (Tiger)はすでにver.10.4.9まできているが、この後アップデートがないということもないと思うのだが、その場合にはどんなバージョン番号を付けるのだろう。

2007年4月7日土曜日

Luxmanのコンパクトな真空管オーディオ

Luxmanが設置面積A4サイズのコンパクトなオーディオ機器を発売するようだ。合わせて、小型2Wayのブックシェルフ型スピーカーも発表されている。

真空管プリメインは出力管にEL84を使うもので、メインボリュームが正面を向いているほか、入力セレクタとトーンコントロールらしきつまみが天板の上についている。意匠的には、CL-88とMQ-88を足して2で割ってグレードダウンした感じ、という印象だ。

CDプレーヤーは、けっこうイカしたデザインのような気がする。スッキリしているし、ディスプレイも必要限度の情報だけ表示しているという感じで、ごちゃごちゃしていないのが良い。

スピーカーは、写真で見る限りネジが安っぽく見える。Luxmanのスピーカーというのはあまりイメージになくて、どんな音がするのか楽しみではある。

Luxmanにしては比較的安価なシステムだが、リビングに置いておくための、ちょっとコダワリがある人向け、だろうか。機会があれば聴いてみたい。

2007年4月5日木曜日

Cinema Display値下げ

Cinema Displayが少し値下げされている。新価格は、20"が7万5800円、23"が11万4800円、30"が22万9800円と、旧価格に比べて1万〜2万円程度安くなっている。目潰しパネルといわれて評判がいまいちのようだが...?

8コアのMacProは+18万8790円

日本のアップルストアでも8コアのMacProがラインナップに入ったが、基本価格31万9800円にプラス18万8790円で3.0GHz動作の8コア仕様になるようだ。メモリは安い店を探せば多少浮くが、CPUはそういうわけにもいかない(クアッドコアXeonがリテールで出回っていて、1個9万円以下なら安くはなるが)。

メモリやグラフィックカードもアップグレードすると、というかメモリの増設は半ば必須だが、ヤケクソとしか思えない値段になる。一体どれくらいの販売実績があるんだろうか...

2007年4月4日水曜日

8コアのMacPro

クアッドコアのCPUを2機搭載した8コア(オクトコア?)のMacProが発表されている。米国ではすでに24時間以内に出荷のようだ。かつてのPowerMac G4は、ハイアマ〜プロ向けといった印象だったけれど、MacProになって以降は(PowerMac G5も?)割高なメモリを要求するということもあってか、完全なプロ向けという方向にシフトした気がする。

反面、iMacの位置づけが、かつては専ら初心者向けだったのに対して、最近は処理速度が絶対ではないプロもターゲットにしているように見える。というか、むしろiMacのコストパフォーマンスが極めて良いということかも知れない。